Home > 2010年05月  TotalPages1

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-28 Fri 22:24

B-DUSH@Copenhagen

大満足しながらも、
外に出ると雨。
寒い。
そんな中、川沿いに進みます。

Copenhagen18
*川沿いのデッキ*


この、古いレンガ造りの家と
モダンな建物が入り混じった空間も
広さが存分にとられているからか、
どことなく区切られているからか、
ごく自然に感じた。
後にスウェーデンで会った外国人は
モダンな建物が古い建物を邪魔していると言っていたけれど
ずっと古い建物だけにもしておけないし、
古きと新しきの融合という点のみにおいては、
わりかし成功している都市ではないか、
と思った。
Copenhagen21
*入り混じる建築物*


川から少し離れ、街中心部に。
せっかくなのでお城を見てみよう
ということで
Copenhagen20
*いざお城へ*


内部は真っ白で
涼しくて
誰もいない。
そこに、地下への道が。
Copenhagen22
*これは入るしかない*

どうやら地下を開放していて
色々見学できるらしい。
某W大学の学生証を見せて
ゴリ押しで学割させる。


水のしたたる音、

さらに冷える気温、

ところどころに灯された蝋燭

この雰囲気に古代を感じながら
歴史の知識ゼロの私は丁寧に
英文に訳された説明を読み進める。

最初は良かったんです。
人々の暮らしやなんかを紹介していて、
民と王族との暮らしぶりの違いなんかを
比較していて。
トイレは恥ずかしいから
ほら穴にはいってするんだね、
ふむふむ

なんて。


ところが、お城と言えばやはり
権力の象徴なのであって
戦争の歴史が語られますよね。
どうやって戦争したか、
どうやって首を持って帰ってきたか

なんかが絵つきで紹介されてるわけです。
まぁ当然と言えば当然ですよね。

でも

このカビ臭い中、

消えそうな蝋燭のみの中、

知らない国のとある古代のお城の

地下に一人。

たった一人


ですよ?他に観光客どころかスタッフもおらず。

道は一方通行。

説明されるは首の取り方。

たまに吹く隙間風。。。


不気味

不気味

どこだよここw

不気味すぎるwww


なんとなくお城の真ん中あたりから

なぜかわたしは危機感でいっぱいになり

猛ダッシュ

なんかもうね、

怖かったんですよ。

そのへんのお化け屋敷とかよりずっと。

命の危険を感じましたね。



新記録を出すノリでダッシュして

無事見学終了。





外はまだ小雨

なのにまぶしすぎましたwww


おつかれさまでした。

Copenhagen19
*おつかれベイベー*


外国のお城を一人で冒険するには



まだチキンなもーもでした。



Copenhagen23
*まだ雪が積もる、厳しい寒さに包まれながらホッと白い息を吐く*




生きててヨカッター!
と叫びたい人クリック↓






スポンサーサイト

2010-05-25 Tue 07:38

3/19 ブラックダイヤモンド

もう
ブラックダイヤモンドさんはねー
近づいてくるだけで
ドキドキワクワクもんですよ
SchmidtとHammaer&Lassen
の設計した、
デンマークの王立図書館なんですね。
南アフリカからやってきた黒花崗岩で
埋め尽くされ
鋭利になっている四隅のおかげで
黒く光り輝いて見えます。


Copenhagen13



中に入ってカフェを抜けると
Copenhagen14

*なめらかな曲線の各フロアの側面*







そこから視線をおろすと
Copenhagen15
*スロープ式のエスカレータ*





エスカレータを降りると
そのまま一直線に伸びる
Copenhagen16
*通路*





これにより繋げられた先には
Copenhagen17
*旧図書館*

この一見違和感ありまくりの
建物を設計し繋げてしまった…
もうここを訪れた後のテンションは
やばかったですw

てなかんじで以上
王立図書館のレポートでした♪

投票よろです!




2010-05-24 Mon 23:46

3/19 ブラックダイヤモンドを求めて

更新遅れましたすみません。

***

コペンハーゲンでは
疲れからか一人酔っぱらって
久々にちゃんとしたベットがあるにもかかわらず
気づいたらベットに持たれて地べたに座って寝てたという
残念な結果に。

ただ、朝ごはんがあるんですね!
神w
ということで6時半の朝イチに
朝食場へ。
まぁよくあるコールドビュッフェと呼ばれる
パンやシリアルに加え、ハムやチーズがある程度の
簡素的なもの。
でもうちからしたら贅沢すぎました。

Copenhagen7

*問題の品々*
(ブレましたすみません)

飲み物ののセルフサービスコーナーで
レモンがあったのでこれは紅茶用だな、と。
この下に見える茶色い粒粒は
インスタントコーヒーだな、と。
思うじゃないですか。


コーヒーが良いので

粒粒を入れて、
お湯入れるじゃないですか



Copenhagen8
*粒粒にお湯注いだ図*
(涙でぼやけていますね)


いや、シリアルやーん



というボケをつっこみながらも
チェックアウト

とりあえず駅のネットコーナーへ。
次の宿の主であるカトリーヌから
連絡が来ていたので、使って正解。

Copenhagen9
*自動販売?機*

無人のネトカフェは
前金を払って、
パスワードを買う仕組み。
もしもっと使いたくなったら
随時チャージ可能のシステム。
ちょっと使ってみたい気持ちもあって
利用しました。
駅構内にあります!


で、小雨に落胆しながらも街へ。
めちゃくちゃさびれてる
チボリ公園の横を通りながら

彫刻美術館
…の前を通り、

Copenhagen11

*彫刻美術館*



お城のまわりを経由して

Copenhagen12
*お城駅南側入り口*



いざブラックダイヤモンドへ!
って思ったら聞き覚えのある言語が…
日本人の団体ツアーと時間かぶったー


Copenhagen13

*ブラックダイヤモンドだYOの図*

この写真の
向かって右側が有名な
どこから見ても平行四辺形の建物、
左側がレンガづくりの旧図書館
このマッチングはやばかったです!!!
次回そっからー!


久々なわたしに
ワンクリックおねがいしますー↓


2010-05-13 Thu 08:52

3/18 コペンハーゲンだよ着いたよ!

デンマークの首都
København
Copenhagen
Kopenhagen
にやってきました!
さて、どの綴りが正しいんでしょうか。


…上から
デンマーク語、
英語、
ドイツ語
ってなわけで全部正しいんですけどねw

都市名はデンマーク語の
"Kjøbmandehavn"(商人たちの港)から来てるみたいですね


それはそうと。
ここから景色ががらっと変わりますよ!
Copenhagen4
*モダンな建築物が増えてくる図*

まぁ詳細は急がずとりあえずはホステルへ
もう今日泊まるところは
ホステルとは呼べません
なぜなら…キレイすぎます!!!

ネットで予約する時時間なくて
「高いなぁ。北欧だからかなぁ」
とか思って名前にホステル入ってて
駅から近けりゃいいや的ノリで予約したわけですが
まぁだいたい6000円くらい?でしたが
(それにしてももっと探せよ自分w)
マジあり得ないくらいキレイなんですけどwww
フランクフルトの風俗街のとはえらい違い!


部屋にシャワーあるんですけどw

てかバスタブあるんですけどww

てかテレビあるんですけどwww

てかコーヒーセットあるんですけどwwww

朝食ついてるんですけどーーーー叫


Copenhagen3

*コーヒーセットはIKEA*


もうね、こういう無駄なものの
ありがたみに今回初めて気付きましたよ
てか日本って整いすぎですよ
でも結局いらないからその分安くしてくださいよ←
そう、今回みたいな旅だと
もうこういうところに来ると
格好が恥ずかしくなっちゃうのね。
ドロドロのスニーカーに
私服として来てるスノボのウエア、
ボサボサの髪、
なんか大きい荷物
でもたまにはキレイなとこ入れてよね、
うひひ。

で、まぁ夜になっちゃってたけど
夜のブラックダイヤモンド
(王立図書館)
を見たかったから
少し市内へ。
しばらく歩くも、
なんか寂しいな。

何にもないな。。。

てか暗いな。


怖いな。



帰ろう。
てことでくじけるもーも。

次の日すごく近くまで来てたことに気づくんだけどねw

レストランとか
看板見るだけで高そうだし

ファストフード系も
なんかおいしくなさそうで

スーパーも見当たらず、

コンビニでこの旅初めての
インスタントラーメンを購入
あとデンマーク産って書いてある
お酒買って一人酒うぇい!!!

Copenhagen5
*お酒って分からないくらい甘いお酒*



TV見てたんだけどさ、
Copenhagen6
*生首の人に注目*

この生首が男の人に
指図して
敵と戦ってくんだけど
めっちゃ活躍すんのねwww

マジ意味不明だけど
シュールすぎて一人爆笑した夜でした。
いや全然面白さ伝わらないなぁ。
申し訳ないです。

でも
クリックよろしくおねがいしますー!
↓↓


2010-05-06 Thu 12:32

3/18 列車から出たら。

はじめて訪問してくださった方

_MG_5662.jpg

*ぷろふぃーる*

目次

*目次*

御覧ください。


***


Hamburg7

出てきましたよ、えぇ。

この倉庫の中にはほかに

車や

トラックなど。。。

そう、

ここは




Copenhagen1


船だったんですね!

ヽ(゚∇゚(゚∇゚(゚∇゚o(゚∇゚)o゚∇゚)゚∇゚)゚∇゚)ノ


ひとりテンション上がるもーも。

いやこういうとき、
ほんま一人って・・・ね。


とか思いつつ


説明すると、

ドイツからデンマークまでは

海を渡らなきゃいけないと。

うちはてっきり海中トンネルかなんかかと思ってたら

電車ごと船に乗ったと。




にしても…

雑www

ステキwww


(以下、手書きの旅日記より抜粋)

―海の渡り方が雑!!

列車ごと船に乗って周遊ーw

バルチック海の淀んだ景色を堪能♪―



うーん周遊もしてなければ
淀んでもなかったけども
(おそらく、澄んだとかきたかったのだろう)


日本語さえおぼつかなく、
果たして何語でコミュニケーションができるんでしょうかね。。。


2時間ほど船旅を。
まじコレおすすめなんで、
ドイツ→デンマークの移動は列車で!
スウェーデン行く人も飛行機とか乗らずに
遠回りしてください!


(以下、コペンハーゲンまでの景色の実況
手書きの旅日記より抜粋)


―雪が多い。
降っていないし積っているわけでもないが多い

野原が続くに違いはないが、
敷地が木で仕切られていたり、
突然木の集まりが現れる。

家のスタイルはあまり変わらないが、
少しカラフルだ。
また、一軒家が多いが、
駅付近の集合住宅は
無駄にモダン。言いにくい。

ひたすら平地。
言語全く不明 ―


Copenhagen2

降ってないし積ってないのに雪が多い件とか、
無駄にモダンとか

ほんと意味不明な文章ですけどねw

こういうの、つけてると
後でやはりおもしろいですね。

ちなみに写真では
カラフルでもモダンでもないところを
ピンポイントで押さえてきましたね!
説得力ないいぃぃぃぃ


さてさて気をとりもどして!
いよいよつきましたよー!


クリックよろしくおねがいしますー!
↓↓




2010-05-05 Wed 12:11

3/18 本格的に北欧へ

はじめて訪問してくださった方

_MG_5662.jpg

*ぷろふぃーる*

目次

*目次*

御覧ください。


***

しょうもないことして
時間潰しつつ
Hamburgともお別れ。。。

Denmarkからは
ユーロ使えないので
小銭消費のため
ポップコーンをおやつに購入

「ポップコーンはありません」

「いやいやポップコーン屋じゃないんですか?」

「これ店名www
うちの店の商品はコーンにバターかけてあるだけよ」

「あ・・・じゃぁそれひとつ。」

ややこしズム!


・・・てことで食糧も調達し
ユーロもキレイニさらえたので
ホームを探す。

のだが。自分が乗りたいホーム無いんですけどー!



あれーあれー
いや絶対ここやろ!



あ、そうか、


ハリーポッターみたいに



勇気を絞って




柱に・・・



突進するわけにもいかんもんで

人に聞く


「ええと、これは国際列車だから、
途中で列車が切れるから
あのホームの後方に存在するんじゃないかな。
とにかく急がないと時間がないよ!」

くそー
街に出ないからって
うかつだったぜ。。。

25kgの荷物を

もうガラガラ引きずるとかでなく


たくましく持ち上げて

ダッシュ。

プルルルルルルルルルr・・・・・・・



あーここから乗らんともう
って時に。


ドーーーーーーーーーン






体当たりw


「おいお前!なにしてるんだ!」

「いや乗ろうと思って発車しそうなもんでw」

「ありえない「じゃ!」


てなわけで、
無事乗車←


でも、(←この接続後もおかしいが)
土曜日で席が全然あいてなくて

「この中でずっと4時間5時間立つのはつらいなぁ。」

と思ってた

さっきポップコーンと間違えて買った
ただのバターコーンも邪魔やし
(てか走ってたときに力みすぎて
入れ物つぶれてきしょい状態)

***

トイレの前で
コーンを食らうという
シュールなことしてたら


車掌さんが
「もうすぐその辺空くから安心しちゃいなYO!」
って陽気に言ってくれて、

ほんと無事座れて、
なんだみんなコペンに行くわけじゃないんかとか
ぶつぶつ思ってた。

そしてゆっくり
列車からの景色を堪能
Hamburg6


と思ったら周りが真っ暗に


そして車内アナウンス

聞き取れないwww

動くまわりの人たち


どうする?

どうしよう?

とりあえずうちも席を立つことに。



列車をみんなに続いて出ると

そこは薄暗い倉庫

target="_blank">Hamburg7

どうなるんですかーーーーーーーーーーー


すいません時間切れ。
つづきはwebで!
まぁこれwebだけど!

でも
クリックよろしくおねがいしますー!
↓↓




2010-05-03 Mon 21:23

3/18 Humburg

はじめて訪問してくださった方

_MG_5662.jpg

*ぷろふぃーる*

目次

*目次*

御覧ください。

***

ハンバーグ、
ハンバーグ、
今夜のごはんはハンバーグ♪


ドイツ最終地点
Hamburg


Hamburg2

*マルボロの看板。おしゃれ!*


 ― すごく中途半端な時間になってしまった。

うちが旅行中に
お金もなく時間が余ってるときにすること
それは数独です。
これは150円くらいで売っているし
意地になって解くので普通に時間が稼げる。
旅中に1冊仕上げることを目標にすると、
レベルにもよりますが
長時間の飛行機もなんのその。


本屋さんに行って購入し、
お昼を食べたい!ってなった。
(注:ひとり)



当初はいつも通りパンを買って
乗るつもりやったけど
ユーロが少しあったので
駅の中のフードコートで
得体のしれないチャーハンを注文。
これがマズすぎてやばかった。
調味料選べるんやけど
聞かれるがままに
意味不明なままうなずき、
全てを入れた結果なので誰も責めることができない。
しいていうなれば、自分が悪いw
ということで写真省略。爆



食べながらぼーっとしてたら
中学生?高校生?
外人は年が読めんから分からんけど
yongもyongな連中が。

はじめ、AくんBくんCさんが仲良く
「どこで食べる~?」
なんて言いながらきたわけですよ。

(注:ドイツ語分からんので推測。
ここから全部アフレコ
参照:手書きの旅日記)

A「ここ良くない?肉だぜ肉w」
C「いいわね!」

B(財布を見ながら)
「え、でも高くない?ファースドフードにしようよ」

A「じゃぁ俺たちこっち行くからお前そっち行けよ!な、C?」
C「うーん、どうしようかしら、Bが一人になっちゃうし。」

B「こっちに来てくれるなら、俺、おごるよ!」
C「ほんと?でも迷うなぁ。」

もーもの心(以下M)
(魔性w)

A「おいB!お前何言ってんだよ。行こう?
my sweet honeyyy、C!」(Cの手を取る)

C (*´ェ`*)ポ

M(お、Aはオトコやなぁーワイルドいかすなぁ!)

Hamburg3
*AがCの手を取った図*



B(俺は何も見てないぞ、これは夢だ、そう、夢なんだ)



このやりとり5分くらいして



飽きてきたMはランチ再開していると




あれ!




Hamburg4

* B 降参。の図*




手が背中に回ってるんですけど!


見逃したぜ!




しかもBがなんか参ってる様子。。。









B「さーせんした!」

魔性ちゃんはやっぱり
男らしい方を選んだわけね。





…視界を近くに戻すと
同じように観察してる人が








Hamburg5

*「若いな…」の図*




…っていうか、
結局パパとかママとか赤ちゃん登場して
家族?でゾロゾロどっか行ったんですけどねwww


すいません、
数独するとか
インテリなこと言っておいて
バカなことしてました。

次はいよいよDenmarkへ!
久々国境越えw

おい!面白くないぞ!って方
クリックよろしくおねがいしますー!
↓↓



Theme:ドイツ

Genre:海外情報

04 «
2010.05
» 05


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。