Home > move(category)  TotalPages1

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-30 Fri 14:46

3/18 ゆるーり移動日

はじめて訪問してくださった方

_MG_5662.jpg

*ぷろふぃーる*

目次

*目次*

御覧ください。

***

いやぁ17日は密でしたね!
4記事くらい書きましたね。
もう今から事件のハードルは低くなっていくのですが
皆様、愛想を尽かさないでください!

Bremenにいる際、
東京での友達から
会えないか誘いを受けましたが
自由旅行とはいえ
旅程にも金銭的にも
どう考えても無理が出るため断念。
オランダとか行きたかったんだけども!
外国で日本の友達と
偶然再会とかステキやのに!!!

まぁぶつぶつ言いながら朝起きた
んだけども

宿主が起きずチェックアウトできない
レセプションは8時からだけど
電車の時間があるから
7時にしてくれ、と昨日頼んだのだが。
ライブで疲れたのか、
全く音沙汰なし。
まぁそんな気はしてたけどさ、
これ逃すと、Humburgでの
乗り換えがうまくいかないから
遅くなるんですけどー

受付の張り紙を見る
「何かあれば部屋の外からringしてください」

このring
を、うちは「電話を鳴らす」
と思ったわけですよ。
当然番号変わって繋がらない。
張り紙をよく見ると、
うすーく電話番号が。
鳴らしても出ない。

・・・はて!
これ、玄関のベル鳴らすって意味じゃね?
じゃぁ部屋の外と訳した
out of the doorも
この建物の外なんじゃね?

ってことで、
なぜかわざわざ外に出て
玄関のベルを鳴らすと
「いやぁちょっと寝すぎたね、HAHAHA」
と太っちょ宿主が。
・・・
あのー電車・・・
まぁいっか
と思いつつチェックアウト。
てか鍵渡しただけだけどさ、
この1分のために
電車逃したじゃないのーーーーw

もうなんなんだこのホステルwww
自由すぎる。

てことで、ゆるゆると移動。
Bremen7
*電車の中(トイレまでの通路)*

電車に乗るも
この景色よ。

あの、、、



荷物、




・・・


邪魔なんですけどwww



まぁそんなこんなでHumburgへ。

窓の外には
気球

Humburg1

*窓の外(左上に小さな気球が)*


なんか、いいですねぇー

外に出て、見たいですねぇー

でも時間、ないんですよねぇー

宿主のせい、ですよねぇー

完全に、そうですよねぇー


いけないいけないw




次はHunmurgでの人間観察・アフレコ日記ですよ!

クリックよろしくおねがいしますー!
↓↓



スポンサーサイト

2010-04-23 Fri 21:17

3/17 Frankfurt→Koln

0317
Frankfurtを出る日

Frankfurt9

今日はKolnを経由してBremenまで北上予定
Humburgまで行っておきたかったけれど
どうしてもBremenは行っておくべき気がしたので
宿を取っておいた。

Frankfurtでは
大学での親友に贈りたいハガキを見つけ
書いたのだが、切手の自動販売機が壊れていて
Frankfurtから出せないという事態
Frankfurtって書いたにも関わらず笑
朝やから郵便局あいてへんし
今思えばキオスクって手もあったけど。

ホームに進むと、
電車は遅れていたので
ベンチに座ってぼーっとしていた。
…お菓子の自動販売機も壊れているようだ。
しばらくすると苦戦している
アジアンな女の子を見つけた。

一応英語で話しかけてみる
「それ、硬貨入らないないと思いますよ」
「あ、ありがとう」
「もしかして日本人ですか?」
「そうです」

当然そこから彼女と列車を共にしたのだが
ここで世の中の不公平さというか、
そういったどうしようもないものを
再確認してしまうことになる。

彼女は千葉大学で建築学を学び、
この4月から就職してしまうため
卒業旅行で一人旅に出たという。
初めてだし英語もままならないまま来て、
最初に友達の居るスイスに来たため
改めて寂しさや大変さを痛感しながらも
楽しんでいる、とはにかんだ。

「そうですね、
一人旅は楽しいけれど
常に緊張の糸を張り巡らせなければならないし
思わぬアクシデントに合いやすい上に
一人で立ち向かわなければなりませんよね。」



「今まで何かありましたか?」

今までの色々を話すと
彼女は目を丸くして驚いた。

「もーもさんは面白いですね、
それでも旅を続けるんですか。
私があったアクシデントといえば
ジュースを鞄にこぼしたことくらいです、あはは」

∑( ̄ロ ̄|||)
あははじゃねぇし!
それ、アクシデントって言わんやんミスやんw笑
いやベタベタになるけど、色々。
会うもんじゃないけど。笑
そんなオチャメな方だから
幸せに包まれるのですねキット。。。
(*´ρ`*)遠い目

あれこれ話して
Frankfurtでの話になると、
途端に旅慣れてるかのような思い出話が出てきた。

「すごく下調べなさったんですか?」

「いえ、案内してもらったんです。
ニュージーランドでドイツに留学したことがある人に会って
飲みにいこうってなって、でも翌日も観光案内してもらって…」


「いいですね!なんだ、英語話せるんじゃないですかw」

「いや、その人が今東大の院に留学していて日本語が流暢で」

∑( ̄ロ ̄|||)

(うちが今まで旅先で出会ったのは
英語力をひけらかすくせにイザという時全く役に立たない日本人@Roma
家族をほっぽって一人旅し続けるおばさん@Roma
経済学者の東洋ヌードオタク@Firenze
チェコで現地人と間違われる日本人@Switzerland
中国人みたいな日本人@Switzerland
執行猶予をくれるおっさん@Frankfurt)

そんな幸運に恵まれたことないw
他にも色々聞いていても
なんだかラッキーを拾ってきている模様。


ここで前々から思っていたことを
少し確信した。

世界には決まっただけの幸運がある。
1リットルだか1キログラムだか
単位も量も分からないけれど。
そしてそういった環境の中、
人間は2種類のタイプがある。
幸運を吸い取る人間と
幸運を吸い取られる人間

バカげた定義だけれども、
せめてこのブログ内だけでも
提唱させてください。

うーん…完全に吸い取られましたw
なぜなら今後うちは数々のアクシデントと出会います。
今後彼女は数々のラッキーと出会ったことでしょう。

(そんな彼女とは
ゴールデンウィークに会うことになっています。
またしてもうちは運を吸い取られることでしょう)


何はともあれ、
ライン川に沿って下る
景勝ルートと言われる鉄道の旅は
こうして新たな出会いをも流れに乗せて
うちをKolnまで運んでくれました。
いやまじで良かった!
むしろこれだけのために
わざわざドイツに降り立ったって言っても
過言ではないくらい
当初のビッグイベントだったわけで。
途中でラッキーガールとは別れたけれど、

Kolnでまた、新しい出会いが待っているんですね。





2010-04-15 Thu 03:24

3/15 Frankfurtへ

早々に上海をあとにして

Frankfurtへ
長い。
長すぎる。

機内食何回食うんだよw
しかも隣のドイツ人のオヤジが
やたらサラダ恵んでくれる
わたし、草系嫌いなんですけど←

China3

*機内食*

飛行機の中では、
上海の空港で帽子を拾ったら
すごい喜んでくれた女の子と
席が近くて話すことに!
でも向こうに英語通じない上に
うちの分かりにくい英語www
しょうがないのでノートで筆談w爆
間におっさんをはさんでの
ガールズトーク。
ずっと片思いっていう彼女と、
自分から好きになった人とは成立しない自分
そこで「男とか何w」っていう
負け惜しみの塊を大放出。
しかし言葉を知らなすぎるわたしたちは
とりあえず
「まじ男とかふぁっく」って言いまくってて
うるさすぎて(筆談だけどもw)
いやむしろ一番ふぁっくなのは
うちらだろっていう結論に笑

Frankfurt1

*もうすぐFrankfurtの図*
彼女のおかげで15時間くらいをあっという間に過ごした。
彼女はFrankfurtで乗り換えてRomaに行く予定だったので
待ち時間にご飯食べようね

って言ってたんだ。。。


入国審査も一緒に
待ってたんだ。

彼女は終えて私の番
「本人か」
「もちろん」

「旅の目的は」
「観光です」

「帰りのチケットは」
「これです。帰りは北上してストックホルムから帰るんで‥」

「なぜ一人なんだ。お前日本人だろ」
ちょw
「いや、一人旅好きなだけです」

「なぜ中国人といる」
「飛行機で友達になったんです」

「じゃぁなぜあいつはお前を待っている」
「今から一緒にご飯をたべるんで(早よ解放せぇや!)」

(去年の入出国記録を見ながら)
「なぜこんなにヨーロッパに行く」
「見て歩きたいからです」

「ついてこい」
えーーーーーΣ(|||▽||| )


空港内の簡易警察
繰り返すこと4回



「もういい。」(舌打ちしながら)

ひょえー(≡д≡)
入国に初めて1時間かかった。
こわかったです正直。
・・・スーツケースの中の
規定外の量の日本酒がばれないかどうかw
(* ̄σー ̄)ゞヘヘ♪

kurokiri



てか普通に友達には先行ってもらって
あとでメールで超あやまった泣






01 «
2017.02
» 03


12345678910111213141516171819202122232425262728
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。